豊中市岡町で歯列矯正治療・インビザラインなら、まつもと歯科にお任せください。

〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚2-20-12 田中ビル103

診療時間
月・木・金  9:30〜13:30/15:00~19:30
火・土  9:30~13:30/14:30~18:00
休診日
水曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちら

06-6852-4644

できるだけ抜かない矯正

非抜歯での矯正治療を目指しています

矯正治療を希望される患者様のほとんどが「歯は抜きたくない」とおっしゃいます。誰でも、悪くない健康な歯を抜くのは抵抗がありますよね。できれば歯を抜かずに治療をすすめたいと思うのは、私たちも同じです。したがって、あらゆる角度から治療方法を検討した上で、非抜歯矯正の可能性を探っています。

抜歯に関しての当院の考え

歯を並べるスペースが不足していれば、歯を側方(左右)に動かて歯並びの幅を広げたり、歯を後方へ移動させることにより、スペースを獲得することを検討します。しかしながら、成人の顎の骨は大きく変化させることができないため、非抜歯での矯正治療には限界があることも事実です。

非抜歯での治療に固執して、無理な矯正を行うと、歯根吸収が起こったり、口元が突出してしまう恐れもあります。健康を損ねたり、口元が不自然に見えては、矯正をする意味がありません。当院が考える抜歯・非抜歯の診断基準は、美しい歯並びとしっかりと機能する咬み合わせを作ることができるかという点にあります。

正確な診断のために

抜歯か非抜歯かを診断するには精密な検査と分析が不可欠です。そのため、当院では最新式のフィンランド製歯科用CT&セファロ装置であるプランメカ(コンピュータ断層撮影装置)を導入しております。この立体化画像による分析によって、平面のレントゲンでは見えない歯列の状態が容易に確認できるようになったため、さらに正確な診断を行うことが可能となりました。

最終的な判断は患者様にお任せします

残念ながら、抜歯したほうが良いと診断した場合でも、抜歯と非抜歯のメリットとデメリットをしっかりとお伝えした上で、最終的な判断は患者様自身にお任せしています。患者様に納得していただいた上で治療を始めることが、患者様からの信頼につながると確信しております。

無料矯正相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

06-6852-4644

月・木・金/9:30~13:30 15:00~19:30

火・土/9:30~13:30 14:30~18:00

休診日:水曜・日曜・祝日