豊中市岡町で歯列矯正治療・インビザラインなら、まつもと歯科にお任せください。

〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚2-20-12 田中ビル103

診療時間
月・木・金  9:30〜13:30/15:00~19:30
火・土  9:30~13:30/14:30~18:00
休診日
水曜・日曜・祝日

ご予約・お問い合わせはこちら

06-6852-4644

中高生のマウスピース矯正

インビザライン・ティーン

永久歯の歯列が完成していない中高生を対象にしたマウスピース矯正が10代のためのインビザライン・ティーンです。中学生や高校生の時期は、歯の生え替わりや骨格の成長時期にあるため、マウスピース矯正のインビザラインによる矯正治療は困難でしたが、インビザライン・ティーンはこのような課題を克服し、新しく中高生向けに開発された矯正システムです。一般的なインビザラインと同様にマウスピース型矯正装置を用いるので、近くで見ても目立ちません。同時に、ご自身で取り外すことが出来るので、趣味やクラブ活動などのライフスタイルを変えずに、矯正治療をすすめることも可能です。

インビザライン・ティーンの特徴

マウスピースは半透明で目立たない

中学生や高校生の時期は、感受性が高く、一般的な装置であるブラケットワイヤーにコンプレックスを抱くこともあります。しかし、マウスピース型矯正装置であるインビザラインは、透明で目立たないので、矯正していることが周囲の人に気づかれにくく、取り組みやすいと言えます。

抜歯の可能性を低減

成長期を過ぎた成人から矯正治療を始めると、歯を並べるスペースが足りないために抜歯を選択せざるを得ないことがあります。しかし、成長期に矯正治療を開始することで、顎の成長を促進しバランスを整えることで、歯を抜かずに矯正治療を終える可能性が高くなります。

クラブや趣味の活動に支障が少ない

マウスピース装置を用いるインビザライン・ティーンは、ワイヤー矯正装置とは異なり、スポーツ中に転倒したり人と衝突してしまった時に、お口のケガのリスクを抑えることができます。また、取り外せるので、吹奏楽なども普段どおりにできます。スポーツや吹奏楽などのクラブ活動や趣味に与える影響が少ない矯正治療です。

虫歯になりにくい

中高生の時期は歯磨きが不十分になりがちです。歯の表面に矯正装置を付ける矯正治療では、歯磨きが難しくなるので、さらに虫歯になるリスクが高くなります。しかしインビザライン・ティーンは、マウスピース装置を自分で取り外して、歯を磨くことが出来るので、お口の中を清潔に保ちやすいと言えます。

インビザライン・ティーンの機能

マウスピースの装着時間確認

上顎にコンプライアンス・インジケーターという機能を装備できます。マウスピース矯正装置をしっかりと装着していると唾液に反応して徐々に青色から白色に変化します。マウスピースの装着時間の目安を判断できるだけでなく、積極的にマウスピースを装着する効果も期待できます。

生え揃っていない永久歯に対応

生えていない永久歯や生えかけている永久歯のために「萌出スペース」および歯の過剰萌出を防ぐための「萌出タブ」を設定することが可能です。

当院で治療を行うメリット

口腔内スキャナーiTeroエレメント2を導入しております。スキャナーを用いてお口の中を撮影すると、すぐにモニターに歯列が映し出されます。今までのような歯の型採りが不要な上、その場で現在の歯列の問題点を把握できるため、矯正治療後のイメージが分かりやすく、そして安心して治療に進んでいただけるようになりました。

無料矯正相談実施中

お電話でのお問合せはこちら

06-6852-4644

月・木・金/9:30~13:30 15:00~19:30

火・土/9:30~13:30 14:30~18:00

休診日:水曜・日曜・祝日